放課後デイぴあ草津みなみの目指すもの

ぴあ(Pier)とは桟橋・埠頭の意味です。
子どもたちが次のステップへの船出をするための桟橋となりたいという思いを込めました。

■のびのびとリラックスした環境で集中して物事に取り組む経験を重ねることで、達成感を味わい、集中することの重要性を知る。

■遊びや運動その他の活動(工作、お絵かき、ゲーム、買い物、調理実習など)を通して集団生活に必要な適応力・社会に出た時に必要となる力を身につける。

■自己コントロールができるようになり、友だちといることが苦にならなくなる。

コメントを残す